トップ > KATO(カトー) > カトー 10-1266 E7系北陸新幹線「かがやき」6輌増結セットB
KATO(カトー) > Nゲージ 車輌 > 新幹線 > カトー 10-1266 E7系北陸新幹線「かがやき」6輌増結セットB
KATO(N)JR/国鉄電車セットセール > カトー 10-1266 E7系北陸新幹線「かがやき」6輌増結セットB

カトー 10-1266 E7系北陸新幹線「かがやき」6輌増結セットB カトー 10-1266 E7系北陸新幹線「かがやき」6輌増結セットB
カトー 10-1266 E7系北陸新幹線「かがやき」6輌増結セットB カトー 10-1266 E7系北陸新幹線「かがやき」6輌増結セットB
拡大画像



ゲージ Nゲージ
仕様 完成品

カトー 10-1266 E7系北陸新幹線「かがやき」6輌増結セットB

平成27年(2015)3月14日に全面開業となる北陸新幹線。金沢開業に向けて、JR西日本とJR東日本が共同開発したのがJR西日本W7系/JR東日本E7系新幹線です。
交流電源25000Vの50/60Hz両用の機能を備え、最高時速260km/hで東京-金沢間を約2時間半で結ぶ予定で、列車愛称名は「かがやき」「はくたか」「つるぎ」と発表され、開業に向け期待が高まっています。

◇仕様
・セット内容:E726-106+E725-6P+E726-206+E725-106+E725-206+E726-506
・ワンモーションラインと呼ばれるE2系新幹線の流れを継ぐ先頭形状。空色と銅色を纏った落ち着きのスタイルを再現
・E5系につづく「グランクラス」の採用。下り先頭1号車は室内のシートまできっちりと再現
・中間連結部は、センタリング機構が付いて連結しやすくなったダイヤフラムカプラーを採用
・新幹線車両の特徴である、車輪側面のディスクブレーキを表現した車輪を採用
・既存の「あさま」編成の行先表記と、車番を変更して「かがやき」とし、ベストセレクション化
・「JR EAST JAPAN RAILWAY COMPANY」 と表記のあるシンボルマークを鮮やかに印刷済
・側面行先表示は印刷済。速達タイプの列車「かがやき・金沢」で設定
・パッケージは、3両基本セットが吊り下げ式化粧箱(発泡中敷)のベストセレクションシリーズの形態
・増結セットはA・B共に6両ブックケース入。増結セットAに基本セットの3両を収納可能
※最小通過半径はR315に設定。曲線線路/高架曲線線路はR315mm以上をご使用ください。