トップ > KATO(カトー) > カトー 1-535 オハネフ25-100
KATO(カトー) > HO 車輌/パーツ > HO車輌 > カトー 1-535 オハネフ25-100

カトー 1-535 オハネフ25-100

拡大画像



ゲージ HOゲージ
仕様 完成品

カトー 1-535 オハネフ25-100

昭和49年(1974)、居住性の向上と省力化のため2段式 B寝台を採用したニューブルートレイン24系25形が誕生しました。青20号の車体にステンレス製の飾り帯が特徴です。
100番台は、昭和51年(1976)に登場した、1人個室のA寝台車オロネ25形や、B寝台車の上段ベッドが固定式、寝台側と通路側の窓の大きさなどが異なる仕様です。
またオハネフ25 100番代は車掌室側が東京向き専用となっています。

◇仕様
■昭和53年(1978)以降の品川客車区(南シナ)所属車両をプロトタイプに再現
■着脱式トレインマークを採用(「あさかぜ」を出荷時より装着済み)
あさかぜ・富士・はやぶさ・彗星・日本海・出雲・瀬戸(出雲・瀬戸のみ各2個入)
■テールライト、トレインマーク消灯スイッチ装備
■行先方向幕・・・交換可能な着脱式 (「あさかぜ・博多行」方向幕を出荷時より  装着済み)
■行先方向幕シールを付属
■車体表記印刷済み(車両番号を除く)
■サスペンション機構