トップ > 鉄道ホビダス・オリジナル品 > 車輌模型用品 > 鉄道ホビダス HO-SU-21 1:80 キハ40用エンジンサウンドユニット(床板付)

鉄道ホビダス HO-SU-21 1:80 キハ40用エンジンサウンドユニット(床板付) 鉄道ホビダス HO-SU-21 1:80 キハ40用エンジンサウンドユニット(床板付)
鉄道ホビダス HO-SU-21 1:80 キハ40用エンジンサウンドユニット(床板付) 鉄道ホビダス HO-SU-21 1:80 キハ40用エンジンサウンドユニット(床板付)
拡大画像

鉄道ホビダス HO-SU-21 1:80 キハ40用エンジンサウンドユニット(床板付)

鉄道ホビダスオリジナルプラキット「国鉄キハ40 2000番代」用、新感覚のお手軽サウンドユニット。普通のアナログ式パワーパックでお楽しみいただけます!

◇本商品の特徴
・地上側(パワーパック、レール)に、特殊な装置は必要ありません。お手持ちのアナログ操作パワーパックにて十分お楽しみいただけます。
・停車時のアイドリング音、発車時の加速エンジン音、巡航時の直結段エンジン音、停車時の減速音…などが、パワーパック操作と連動して楽しめます(パルス式パワーパックの場合、減速音の再現ができない場合があります)
・既存の他社製品との混用に特に制約はありません。極めてシンプルな考え方のユニットですので、できることに制約がある分、使い方もとてもカンタンです!

◇仕様
・収録内容…サウンドユニット本体、無加工・無配線で取付可能なガラスエポキシ製床板、ネジ、スペーサー類、動力車回路に挿入する「ISV基板(2個)」
・床板は、既存の「HO-RU-002-2・キハ40用T車ユニット」に類似の設計ですが、コネクター位置が異なるもの。台車・車輪は付属しないので、別途エンドウまたは日光製のDT22をお求めください。
・本商品はトレーラー車としてサウンド車を組み上げるものです。従って必ず2輌編成以上での運転を前提としています。
・サウンドユニット本体サイズ::110(L)×19(W)×10(H)mm

◇ISV基板とは
・「Increase Starting Voltage」の頭文字をとったもので、「起動電圧を上げる」を意味します。この基板を動力車のモーター回路の挿入することで、モーターへの入力電圧を下げる効果があります。疑似的にモーターの起動電圧を上げる結果となり、停車時・低速からのサウンド作動およびライト点灯に効果を発揮します。

↓YouTubeの「鉄道ホビダスチャンネル」にアップした、サウンド実演動画です!
 
ゲージ 1:80/16.5mm
仕様 車輌用パーツ
商品コード : 121643
価格 : 21,384円(税込)
ポイント : 213
数量
 

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ