トップ > 天賞堂 > 天賞堂 71034 ダイキャスト製カンタム C61形 2号機梅小路保存機タイプ
天賞堂 > 車輌 > 天賞堂 71034 ダイキャスト製カンタム C61形 2号機梅小路保存機タイプ

天賞堂 71034 ダイキャスト製カンタム C61形 2号機梅小路保存機タイプ 天賞堂 71034 ダイキャスト製カンタム C61形 2号機梅小路保存機タイプ 天賞堂 71034 ダイキャスト製カンタム C61形 2号機梅小路保存機タイプ
天賞堂 71034 ダイキャスト製カンタム C61形 2号機梅小路保存機タイプ 天賞堂 71034 ダイキャスト製カンタム C61形 2号機梅小路保存機タイプ 天賞堂 71034 ダイキャスト製カンタム C61形 2号機梅小路保存機タイプ
拡大画像



発売日 2016年12月
ゲージ 1/80スケール 16.5mmゲージ
仕様 完成品

天賞堂 71034 ダイキャスト製カンタム C61形 2号機梅小路保存機タイプ

C61は戦後遊休していた貨物用のD51を利用して改造し、当時不足していた旅客用蒸気機関車です。D型からC型に改造した最初の機関車でボイラーはD51のままで他の走行装置はC型のもの流用しています。C59とほぼ同等の性能を有していますが、ストーカーの装備などで運転操作は向上しています。改造は三菱重工と日本車輌で昭和22年から24年まで行われました。現在は2号機が梅小路蒸気機関車館に動態保存機として、また20号機が平成23年に復活しイベント列車の牽引などに活躍しています。

ご好評を頂いている天賞堂ダイキャスト製カンタムサウンドシステム搭載の蒸気機関車に、C61形が計6種類加わります。前作のD51形と同様にヘッド・キャブライトはLED仕様。 サウンド基盤は最新バージョンと搭載しています。

梅小路蒸気機関車館(現・京都鉄道博物館)で動態保存機として、今でも親しまれている2号機です。
青森機関区から宮崎機関区へ転配された1 年後の1972 年(昭和47年)に鹿児島工場で全検を受け、動態保存を目的として梅小路機関区に転配されました。
『SL白鷺号』を牽引した入館当初の姿です。

◇仕様
 ・HO/16番ゲージ塗装済み完成品
 ・フライホイール付モーター
 ・ヘッドライト・キャブライト点灯
 ・新カンタム・サウンド・システム搭載
◇付属品
 ・ナンバー:2
 ・ヘッドマークベース
 ・タブレットキャッチャー
 ・区名札シール
商品コード : 113502
価格 : 92,880円(税込)
ポイント : 928
数量    △残りわずか
 

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ