トップ > 足で集めた珍品堂 > 《足で集めた珍品堂》TOMIX 92972 ブラスシリーズ 国鉄キハ35系ディーゼルカー(標準色・900番代)セット

《足で集めた珍品堂》TOMIX 92972 ブラスシリーズ 国鉄キハ35系ディーゼルカー(標準色・900番代)セット 《足で集めた珍品堂》TOMIX 92972 ブラスシリーズ 国鉄キハ35系ディーゼルカー(標準色・900番代)セット
《足で集めた珍品堂》TOMIX 92972 ブラスシリーズ 国鉄キハ35系ディーゼルカー(標準色・900番代)セット 《足で集めた珍品堂》TOMIX 92972 ブラスシリーズ 国鉄キハ35系ディーゼルカー(標準色・900番代)セット
拡大画像



ゲージ Nゲージ(1:150/9mm)
仕様 真鍮製塗装済完成品

《足で集めた珍品堂》TOMIX 92972 ブラスシリーズ 国鉄キハ35系ディーゼルカー(標準色・900番代)セット

TOMIXのNゲージの歴史を振り返っても、異色ぶりではかなり上位にランクされる珍品モデルを倉庫より発掘して参りました!

「ブラスシリーズ」という名の通り、ボディが真鍮製とされているのが特徴で、車種は国鉄/JRのキハ35系。形式としては、片運転台・WC付き・ステンレスボディのキハ35 900番代(T車)×2輌、標準色で片運転台・WC付きのキハ35(T車)×1輌、同じく標準色で両運転台のキハ30が、M車として1輌入りの計4輌セットとなります。ベンチレーターは全車グロベンです。

このシリーズは、Nゲージの考古学に詳しい方ならご存知の通り、1970年代にエンドウより発売されていた同形式のリバイバル的な商品。1998年頃の発売で、当時はまだプラ製品として本系列が登場しておらず、一方でエンドウ製品も長く絶版であったことから企画されたものと思われます。製造元はTAKEMORI MODELと表示されており、いわゆる「持ち込み企画」の商品と思われ、TOMIXの部品類は基本的に使用されていないというのも特筆されます。

ボディはエッチング1枚からプレス曲げおよびハンダ付け組立により製造されています。妻板の中央部に縦に継ぎ目が入るという大胆な構成も、1970年代当時のまま復刻されました。ただし当時は凸モールドで車番が入っていましたが、この商品では印刷表現に改められています。また、下廻りはエンドウ時代とはまったく異なるもので、床下機器のプラパーツもこの時に新規で起こされたもの。また動力メカは当時のグリーンマックス製となっています。カプラーは全車アーノルト装備で、ライト点灯機構は装備しません。

本商品は、未使用の状態で倉庫から発掘された一品ものとなります。発売から17年ほど経過しており、紙製の外箱にはやや傷みが見られますが、モデル本体には大きな劣化は見られません。今は各社から良好なディテールのキハ35系が発売されていますが、真鍮製Nゲージの独特な味わいかつTOMIXの名を冠する異色モデルということで、コアなNゲージコレクターであればぜひ所有しておきたいモデルだと思います。

◇仕様
 ・Nゲージ真鍮製塗装済完成品(4輌入)
 ・キハ35 901+キハ35 907+キハ35 41+キハ30 15(M)
 ・キハ35 900番代は銀色(メッキではなく塗装仕上げ)、他の2輌は国鉄気動車標準色
 ・特に別付パーツは含まれません。
 ・TNカプラーやTOMIX製室内灯の取付には対応していません。
 ・紙製セットケース(スリーブ付き)入り

※長期在庫品につき、紙箱には傷みがございます。また製造元はすでに廃業していると思われ、アフターサービスには限界があることをご理解いただけるお客様にお奨め致します。
商品コード : 112135
価格 : 20,012円(税込)
ポイント : 200
数量
 

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ