トップ > その他鉄道グッズ > 鉄道撮影用カメラバッグ(CANNY2010)

鉄道撮影用カメラバッグ(CANNY2010) 鉄道撮影用カメラバッグ(CANNY2010)
鉄道撮影用カメラバッグ(CANNY2010) 鉄道撮影用カメラバッグ(CANNY2010)
拡大画像



鉄道撮影用カメラバッグ(CANNY2010)

ちょうどいい大きさ、シッカリ入って、シッカリ守る。女の子でも持てる軽くて小さいといいのにな…そんな要望をカタチにしたカメラバッグです!

●CANNY2010には下記の特徴があります!
○普段の撮影に持ち歩く丁度良い大きさ・飽きのこないデザイン
カメラを持ち歩く時、単に傷や埃から守るだけでなく、せっかく買った大事なカメラをスマートに持ち歩き、とっさの撮影時でもストレス無くカメラを構えたい。そんな当たり前のことを満たすカバンって意外となかったのです。
 
○コンパクトなのに、必要十分の収納力
メインの収納部には、内部に仕切りがあるので、レンズが付いたままのカメラと、交換レンズが入ります。前面と背面のファスナー付きポケットには、時刻表や手帳、財布など、側面に2ヶ所あるポケットには、携帯電話や予備バッテリー、メモリーカードなどを、それぞれスマートに収納できます。 底板を装備したことにより、全部入れてもたわみません。
 
写真の収納例
カメラ本体+レンズ(キャノンEOS20D+24-85mmレンズ)
交換レンズ(16-35mm)
予備バッテリー
携帯電話、ポケット時刻表、手帳、財布
(収納可能交換レンズ寸法:直径約10cm、長さ約17cm)
  ○大事なカメラだから、ちゃんと守りたい
→でも、瞬間的なシャッターチャンスにはすぐに応えたい→とっさの時って、ファスナーを開けるのがまどろっこしい→でも、ちゃんとカバンのふたをしないと、何かの拍子に中身が落下してしまう。
→フタを二重にしたら解決! 移動の時には内蓋のファスナーを閉めて、キチンと落下防止。撮影現場では、ファスナーを開けて、内蓋を外蓋に押しつけて、お互いの中央部にあるマジックテープで固定。あたかも外蓋だけのようになり、いつでもカメラを取り出し可能になります。
  ○セーフティーフラップ
天候の変化は必然。内蓋の角には、三角のフラップを縫い付けて、埃や雨の進入を防ぎます。また、底部はビニールコーティングされているので、ちょっとした濡れているところにおいても中まで染みてきません。ちょっとしたことだけど、大切なカメラを守る工夫です。
 
○カバンは軽い方がいい
カメラは重いです。カバンはできるだけ軽い方がいいのです! カバンの素材にはバリスティックナイロンを使用し、強度と軽さを両立しました。
 
○バッグ自体を落としてしまったら本末転倒
ストラップはいろいろ試行錯誤しましたが、結局コレがベストです。ストラップ自体にゴムが編み込んであり、どの位置でもシッカリ肩に引っかかります。
  ○体の大きさに合わせましょう
ストラップ調整金具を両側に取り付けて、短く調整しても長く調整しても、違和感ないようにしました。

高級楽器用のケースメーカーだから出来た、コダワリのカメラバッグ。
大切なものを守るという意味ではカメラバッグも楽器ケースも共通です。
「先を読む・機敏な」という意味を込めてCANNYというブランド名にしました。

製造は高価な楽器のケース・カバンを製造している中国メーカーです。
度重なる素材選び・試作・品質管理を社長さん自ら企画に立ち会ってもらい一緒に作った信頼のメーカーです。

◇仕様
 ・商品名 :CANNY2010 
 ・材質 :PVC・ナイロン 
 ・サイズ :W320×H200×D130mm 
 ・重量  : 約840g 
 ・カラー : ブラック 
 ・生産国 : 中国製 
商品コード : 036277
価格 : 10,080円(税込)
ポイント : 100
数量
 

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ