トップ > 他HOメーカー > その他HOメーカー > 《足で集めた珍品堂》日東科学教材 近鉄10100系ビスタカーA編成 塗装済ボディ(台車付き)
足で集めた珍品堂 > 《足で集めた珍品堂》日東科学教材 近鉄10100系ビスタカーA編成 塗装済ボディ(台車付き)

《足で集めた珍品堂》日東科学教材 近鉄10100系ビスタカーA編成 塗装済ボディ(台車付き) 《足で集めた珍品堂》日東科学教材 近鉄10100系ビスタカーA編成 塗装済ボディ(台車付き) 《足で集めた珍品堂》日東科学教材 近鉄10100系ビスタカーA編成 塗装済ボディ(台車付き) 《足で集めた珍品堂》日東科学教材 近鉄10100系ビスタカーA編成 塗装済ボディ(台車付き) 《足で集めた珍品堂》日東科学教材 近鉄10100系ビスタカーA編成 塗装済ボディ(台車付き)
《足で集めた珍品堂》日東科学教材 近鉄10100系ビスタカーA編成 塗装済ボディ(台車付き) 《足で集めた珍品堂》日東科学教材 近鉄10100系ビスタカーA編成 塗装済ボディ(台車付き) 《足で集めた珍品堂》日東科学教材 近鉄10100系ビスタカーA編成 塗装済ボディ(台車付き) 《足で集めた珍品堂》日東科学教材 近鉄10100系ビスタカーA編成 塗装済ボディ(台車付き) 《足で集めた珍品堂》日東科学教材 近鉄10100系ビスタカーA編成 塗装済ボディ(台車付き)
拡大画像



ゲージ 1:80/16.5mm(16番)
仕様 塗装済完成ボディ(台車付き)

《足で集めた珍品堂》日東科学教材 近鉄10100系ビスタカーA編成 塗装済ボディ(台車付き)

《足で集めた珍品堂》日東科学教材 近鉄10100系ビスタカーA編成 塗装済ボディ(台車付き)

1960年代半ばに、日東科学教材というメーカーが発売した、真鍮製の近鉄ビスタカー10100系A編成3連の塗装済完成車体です。同社は1970〜80年代にプラモデルメーカーとしても有名でしたが、このモデルはそれ以前の、数少ない鉄道模型製品であり、またその名作ぶりからも、伝説的存在として語り継がれるモデルです。

近鉄10100系は、特急用2階建車輌として10000系につづくもので、「ビスタカー2」とも呼ばれることがあります。3車体連接式の固定編成で、中間車が2階建車。先頭部には流線型のものと貫通型のものの2種類があり、商品はパンタ付き先頭車が流線型、反対側が貫通型となる「A編成」がプロトタイプとなります。

当時同社からは未塗装組立済の商品もありましたが、今回ご紹介するのは塗装済完成車体仕様です。先頭部も含めて真鍮プレス製のしっかりした製品で、組立もカッチリ正確なもの。肝心のプロポーションも良好です。特に流線型先頭部がプレスパーツの組み合わせとなっているのは見どころで、後年の他社商品ですとロスト一体方式のため窓廻りが奥まって見えることがありましたが、このモデルでは薄板プレス製なので、実感的な窓廻りとなります。

塗装仕上がりも、色調・ツヤ・塗り分け共に大変レベルが高く、特に高い光沢度と平滑度を持つ仕上がりは、モデルの価値を高めております。

商品は未組立で発見されたこの塗装済完成車体で、台車・床下機器・パンタ・先頭部連結器・動力装置・窓ガラスセルなどは未取付。このうち、台車だけはカツミのKD26形が4台車分付属しています(車輪は別売)。またパッケージも3車体がぴったり収まる専用品で、新品当時からのものと思われる透明セロハンにくるまれた状態。この状態で発見されること自体が、ほとんど奇跡的と言っても過言ではありません。

◇仕様
 ・1:80/16.5mm(16番)
 ・塗装済完成ボディ
 ・パンタ、床下機器、車輪、動力装置、窓ガラスセルなどは別売。特に指定部品はないので、独力でそれらを取り揃えられるご経験者の方におススメ致します。
 ・台車だけは当時のカツミ製KD26が4台車分付属(車輪は別売)
 ・各先頭車の前寄り台車部分の床板には、インサイドギア方式用の角穴が開いています。

※本商品は、今のレベルで見ても高品質の模型製品ですが、単純に見れば昔ながらの部分・表現度合いの物足りない部分がございます。考古学的な価値をご理解いただけるお客様にお勧めしたい一品です。今後、この状態で発見される可能性はかなり低いということは間違いございません。現品限り。