トップ > 他HOメーカー > その他HOメーカー > 個人発注(YAMA模型製作) 国鉄201系900番代試作車 ペーパー車体キット 5輌セット

個人発注(YAMA模型製作) 国鉄201系900番代試作車 ペーパー車体キット 5輌セット 個人発注(YAMA模型製作) 国鉄201系900番代試作車 ペーパー車体キット 5輌セット 個人発注(YAMA模型製作) 国鉄201系900番代試作車 ペーパー車体キット 5輌セット
個人発注(YAMA模型製作) 国鉄201系900番代試作車 ペーパー車体キット 5輌セット 個人発注(YAMA模型製作) 国鉄201系900番代試作車 ペーパー車体キット 5輌セット 個人発注(YAMA模型製作) 国鉄201系900番代試作車 ペーパー車体キット 5輌セット
拡大画像



ゲージ 1:80/16.5mm
仕様 ペーパー製キット

個人発注(YAMA模型製作) 国鉄201系900番代試作車 ペーパー車体キット 5輌セット

201系通勤型電車は、長年103系の増備がつづいていた国鉄の通勤型電車に久しぶりに登場した新系列として、1979年に試作車が10輌製作されました。中央線で各種試験をした当時、前面に当時の流行語から「省エネ電車」というヘッドマークを付けていたことでも知られます。国鉄初の電機子チョッパ制御を採用し、外観も前面にブラックフェイスを採用、また全面的にHゴムを廃したすっきりしたスタイルとなりました。試作車での試験結果を反映した量産車が後年に登場し、中央線の他、総武線、東海道緩行線に導入。試作車は後に量産化改造の上で2本の編成に分割、量産車と併結された10連2本に組み替えられ、総武緩行線、京葉線と転配されて活躍しました。

このセットは登場時の900番代が製作可能なレーザーカット製ペーパーキット。実はある熱烈な201系ファンである個人のモデラーが、特別にYAMA模型に製作を発注した個人製作品の頒布となります。しかしながらクオリティはYAMA模型の通常製品にそん色なく、むしろ発注者の意向でさらに細かく再現されている部分がある他、車体標記のインレタや行先表示のステッカーなど、豊富なオマけまで収録された大変価値ある一品です。

ボディは比較的薄手のペーパー製でペーパールーフ方式。部材状態で見ると少し頼りなく感じますが、説明書に従って内張りを貼り重ね、角材の補強を入れると軽量かつしっかりした構造になります。特徴的な部分としては、主要床下機器が厚板のやはりレーザーカット製パーツとなっていることで、表面のモールドなども精密に彫刻されています。目止めの際にせっかくのモールドを殺さない程度の薄塗りとすることがお奨めです。

ペーパーキットの組立には各種工具、塗料が必要です。また台車、動力、屋根上機器、カプラー、窓ガラス用プラ板などのパーツを別途ご用意いただく必要があります。

◇仕様
 ・16番ゲージ ペーパー製車体キット
 ・セット内容:クハ201-900+モハ201-900+モハ200-900+モハ201-900+クモハ201-900
 ・設計/製作:YAMA模型
 ・説明書・製作参考図面付属
 ・車番・標記インレタ・方向幕シール付属

※このキットは上級者向けです。ペーパーキットの工作を経験された方にお勧めいたします。また、個人製作品という性質上、パーツのアフターサービスにはご対応致しかねますので、あらかじめご了承ください。