トップ > エンドウ > 車輌 > エンドウ D319 キハ35-900番代(首都圏色・片運転台・トイレ付)(M)

エンドウ D319 キハ35-900番代(首都圏色・片運転台・トイレ付)(M)

拡大画像



ゲージ 1:80/16.5mm
仕様 完塗装済完成品
発売日 2016年8月

エンドウ D319 キハ35-900番代(首都圏色・片運転台・トイレ付)(M)

キハ35系はキハ30・35・36形の3形式で構成される両開き3扉、ロングシートの通勤形気動車で1961年(昭和36年)に登場しました。またキハ35-900番代の10輌は国鉄初のオールステンレス製ディーゼル動車として有名です。
900番代は後に前面に赤帯が入れられ、末期には首都圏色に塗装されました。またキハ35-904は相模線で使用され、首都圏色から相模線色に塗色変更されました。

※下記の仕様が変更となります。
・連結器 kadde156
・室内灯はチップLEDタイプ

◇仕様
・縮尺1/80・16・5mmゲージ、塗装済完成品
・主材料に真鍮などの金属を使用した、ブラスモデル(金属製模型)です
・車体及び前面は真鍮をプレス加工にて製作、900番台のコルゲートはエッチングにより表現
 (後位妻板の縦方向コルゲートも表現)
・外吊り式両開き戸は真鍮プレス+ロストワックス組み合わせで立体的に表現
・窓サッシはエッチングにて2段窓を表現
・ジャンパー栓付胴受(運転台側はエアーホース付き)・表示灯・雨樋漏斗・ドア取っ手等ロストワックス製
・貫通ホロ・運転台・トイレタンク床下器具等はホワイトメタル製
・台車はダイキャスト製のDT-22
・動力装置はキヤノンコアレスモーターLN-14一般用両軸+MP26丶10.5MPギアシステムを搭載
 
商品コード : 017584
価格 : 58,320円(税込)
エンドウ製品は10%オフ!
ポイント : 583
数量
 

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ